AKB48 山根涼羽、SHOWROOM「まいにちアイドル」200日達成の裏側

    2018年3月12日で、AKB48の16期研究生の山根涼羽がSHOWROOMでの「まいにちアイドル」200日を突破した。

    SHOWROOMとは、誰でもライブ配信や視聴ができるライブ動画配信アプリで、視聴者(ファン)もコメントを書き込むことができる。AKB48グループのメンバーもSHOWROOMでリアルタイムにスマホの前のファンとインタラクティブなコミュニケーションを楽しんでいる。
    16期研究生劇場公演ゲネプロ 山根涼羽(右)(2017年7月)

    16期研究生劇場公演ゲネプロ 山根涼羽(右)(2017年7月)

    「7時15分の初恋room」

    山根のSHOWROOMは「7時15分の初恋room」として朝7時15分から配信しており、寝起きの山根が眠たそうな顔をして関西弁でファンとコミュニケーションするのが人気だ。山根のファンの多くはSHOWROOMで山根の頑張る姿を見て、好きになったという人が多い。

    山根は朝の配信について「毎朝の皆様の目覚ましになればいいな。ファンの人が起きた時に、自分の好きなアイドルの顔を朝から見られて、今日も1日仕事頑張ろうと思ってもらえるように」とSHOWROOMで語っていた。

    また16期研究生オーディションの頃からSHOWROOM配信をしていた山根は「SHOWROOMがなかったら、今の自分はいない」とも述べていた。

    「まいにちアイドル」とはSHOWROOMのアイドルカテゴリにおいて毎日15分以上配信することだ。つまり、毎日15分以上、SHOWROOMで配信を続けることで、土日や年末年始も毎日配信を続けることは容易なことではない。そして山根のSHOWROOM配信での「まいにちアイドル」が200日を突破したのだ。
    SHOWROOMでアピール配信上位16名での楽曲が決定した瞬間。山根涼羽(後列右)(2017年7月)

    SHOWROOMでアピール配信上位16名での楽曲が決定した瞬間。山根涼羽(後列右)(2017年7月)

    アピールイベントでは16位でSHOWROOM選抜

    2017年5月から6月まで『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』でのメンバーによる選挙前のSHOWROOMでのアピール配信イベントが行われていた。イベントでは、ファンがSHOWROOMで無料のギフト(星のアイテム)を投げたり、コメントをすることによってポイントが加算されていた。

    322人が出馬した2017年のAKB48グループの総選挙。そのうち308人がSHOWROOMアピール配信に参戦。このイベントで山根は4,627,837ポイントを獲得して16位にランクイン。研究生としてお披露目されて1年も経っていないで、しかも若手メンバーのため夜の配信時間に制約があった山根が16位にランクインしたことは快挙だ。

    そのSHOWROOMイベントを勝ち抜いたメンバーで選抜されたSHOWROOM選抜による楽曲「プライベートサマー」も歌っている。SHOWROOM選抜のメンバーは16人、山根はまさに16位でランクインを果たしたが、この「プライベートサマー」で山根を好きになったファンも多い。
    TOKYO IDOL FESTIVAL 2017 山根涼羽(左)(2017年8月)

    TOKYO IDOL FESTIVAL 2017 山根涼羽(左)(2017年8月)

    まさかのSHOWROOM選抜でのMV撮影時に

    山根は2018年3月12日で「200日突破」だが、実は山根はずっと前からSHOWROOM配信を続けてきたのだ。

    そして皮肉にも、2017年7月10日に行われたSHOWROOM選抜のMV撮影の時に、15分以上の配信ができなくて、「まいにちアイドル」 が途切れてしまったのだ。

    本人もファンも「まさか!」と思ったが、MV撮影の空き時間に配信した時間が15分に届かなかった。ほんの少しだけ足りなかったのだ。

    また8月11日の自身の誕生日に、握手会会場に忘れ物を取りに行っていたことがあり、配信ができなかったこともある。

    この時に「まいにちアイドル」が途切れていなかったら、山根の「まいにちアイドル」は今ごろ1年を超えていた。

    SHOWROOM選抜のMV撮影時と誕生日に「まいにちアイドル」が途切れてしまった山根だが、そこでめげてしまうこともなく、「ファンが待っていてくれるから」とSHOWROOMでのファンとコミュニケーションを毎日続けて、そこからついに200日突破したのだ。
    16期研究生単独コンサートで「野菜シスターズ」のセンターを務める山根涼羽(右から5番目)(2018年1月)

    16期研究生単独コンサートで「野菜シスターズ」のセンターを務める山根涼羽(右から5番目)(2018年1月)

    「みなさんの笑顔の元になりたいです」

    そして2017年3月12日、「まいにちアイドル」200日の配信後に、山根は自身の755で以下のようにファンに感謝を伝えていた。


    「配信 ありがとうございました
    たくさんの方々が
    来てくださって嬉しかったです
    ギフトとコメントとグミも
    たくさん ありがとうございます

    そして 毎日アイドル
    200日目を突破しました
    この前 100日突破~
    って言っていたのに
    もう200日なんて … (´;ω;`)

    嬉しいこと 辛いこと
    たくさんみなさんあると思うけど
    よかったらすずはの配信を
    見に来ていただけたらいいなぁって
    思います
    みなさんの笑顔の元になりたいです

    これからも
    たくさん配信して
    みなさんに
    幸せになってもらいたいです」

    ファンも山根のSHOWROOMで元気をもらっているが、配信者である山根もスマホの向こう側でファンが待っていてくれるから毎日、頑張れるのだろう。山根のSHOWROOM配信は、頑張っているというよりも、毎日ファンとのコミュニケーションを楽しんでいるといった様子が伺える。
    16期研究生単独コンサートで「野菜シスターズ」のセンターを務める山根涼羽(左から3番目)(2018年1月)

    16期研究生単独コンサートで「野菜シスターズ」のセンターを務める山根涼羽(左から3番目)(2018年1月)

    #ずんの200日目配信

    そして山根は「まいにちアイドル」200日目を目前にして、自身の755で以下のようにファンに呼びかけていた。

    「もうすぐ200日目の配信やから
    もし何かして欲しいことがあったら
    #ずんの200日目配信
    でよろしくお願いします」

    ファンからも「#ずんの200日目配信」をつけて多くのコメントが寄せられていた。

    また別の日に、ファンからのコメントで寄せられていた企画を実施するそうだ。さて、どのような企画が行われるのか、今から楽しみだ。
    16期研究生単独コンサートで「野菜シスターズ」のセンターを務める山根涼羽(中央)(2018年1月)

    16期研究生単独コンサートで「野菜シスターズ」のセンターを務める山根涼羽(中央)(2018年1月)

    ▼山根が参加しているSHOWROOM選抜の楽曲「プライベートサマー」
    SHOWROOMでアピール配信上位16名による御礼配信(2017年7月)

    SHOWROOMでアピール配信上位16名による御礼配信(2017年7月)