写真左より時計回り さぃもん、紗英、高野渚、白鳥来夢、トミコ クレア

    写真左より時計回り さぃもん、紗英、高野渚、白鳥来夢、トミコ クレア

    【Wi-Fi-5 インタビュー】
    『ミスiD』出身の5人組が放つ
    明るくポップな2ndシングル

    講談社が主催するオーディション『ミスiD』出身の5人で結成されたWi-Fi-5(ワイファイファイブ)。紗英、白鳥来夢、高野渚、中国出身のさぃもん、アメリカ出身のトミコ クレアという国際色豊かなグループが、6月6日にテレビアニメ『こねこのチー ポンポンらー大旅行』のエンディング主題歌を担っているニューシングル「にゃーお!」をリリースする。その新曲について、白鳥、高野、さぃもんの3人に話を訊いた。

    Wi-Fi-5は『ミスiD』オーディション出身の5人が集まったグループということですが、軽く自己紹介を。

    白鳥
    はい。私は愛知県出身の白鳥来夢です。
    高野
    私は大阪出身の高野渚です。クラシックバレエを3歳から習っていました。
    さぃもん
    中国出身のさぃもんです。日本に来て4年目で、アニメとか日本のカルチャーが好きです。
    高野
    『ミスiD』というと個性が強いというイメージがあると思いますし、実際、個性的な人も多いんですけど、私たちはそれほど強くはないかなって思います(笑)。

    5人でグループを結成するということが決まった時はどういう気持ちでしたか?

    白鳥
    さぃもんが中国出身で、トミコがアメリカ出身なので、国際的だなって思いました。
    高野
    それに、私が大阪で、来夢が愛知で、紗英が長野なので、生まれ育った場所がみんな違うので価値観というか、考え方とかも含めて合うのかなって最初はちょっと心配でした。
    さぃもん
    みんな人見知りだったし。
    高野
    トミコは最初からフレンドリーだったよ(笑)。
    さぃもん
    うん、トミコ以外は人見知りで。
    高野
    歌のレッスンの時に初めて5人で集まったんですけど、みんな恥ずかしそうにして誰も喋らなくて。でも、すぐに仲良くなったよね。
    白鳥
    うん。

    リーダーはいるんですか?

    白鳥
    リーダーはいないんですけど、紗英とさぃもんがお姉さんみたいな感じで、みんなをまとめてくれます。

    今、話してもらってる雰囲気からも仲の良さが伝わってきます。

    高野
    いつもこんな感じで賑やかです(笑)。

    そして、6月6日にニューシングル「にゃーお!」がリリースされますが、この曲はテレビアニメ『こねこのチー ポンポンらー大旅行』のエンディング主題歌として放送されていますね。

    さぃもん
    もともと『こねこのチー』は知っていたので、まさか大人気アニメの主題歌を自分たちが歌えるなんて思っていなかったので、最初はびっくりしました。
    白鳥
    最初に曲をもらって聴いた時、幼稚園や保育園の子が好きそうな曲だなって思いました。
    高野
    実際、ミュージックビデオには小さな子たちも参加してくれました。
    白鳥
    明るい曲なのでアニメの雰囲気ともすごく合っているなって思いました。
    さぃもん
    すでに何度かライヴで歌っていて、ファンの人たちも盛り上がってくれます。
    高野
    リズムがちょっと難しいので、レコーディングではちょっと苦戦しました。
    さぃもん
    そうだった?
    高野
    え? 私だけ?(笑)
    白鳥
    (笑)。ダンスの振り付けは猫の真似をした動きも多くてかわいいいので、ミュージックビデオも観てもらえたら嬉しいです。

    A TypeとB Typeでジャケットが違いますが、カップリング曲も違うんですよね。

    高野
    はい。Type Aのカップリング曲の「Let’s chu go」は、以前からライヴでたくさん歌っている曲です。
    さぃもん
    Wi-Fi-5の曲の中でも一番アイドルらしい曲ですね。ライヴでもすごく盛り上がります。今回、レコーディングするにあたってアレンジをよりエレクトリックな感じにしているので、知っている人にとっても新鮮な感じで聴いてもらえると思います。
    白鳥
    この曲、ダンスの振りが激しいので息切れしちゃうんです。
    高野
    ずっと歌って、ずっと踊ってて、最後のほうに転調して半音上がるので、結構体力を消耗するんですよ(笑)。
    白鳥
    最初の頃に比べるとかなりましになってきましたけど、まだ息切れします(笑)。

    そして、Type Bのカップリング曲は「サヨナラマタイツカ」。

    さぃもん
    Wi-Fi-5の曲はかわいい曲が多かったので、こういうカッコ良い曲は初めてです。でも、個人的にこういう大人っぽい雰囲気の曲も大好きなのですごく嬉しいです。
    高野
    一度聴いたらメロディーが頭の中に残って、ずっと脳内で流れてました。
    さぃもん
    歌詞はメッセージ性が強いんですけど、聴いた人それぞれ違った解釈があるのかなって思います。メンバー5人もそれぞれ解釈が違うと思うんですけど、それもこの曲の魅力だなって。
    白鳥
    さぃもんが言ってたように、これまでのWi-Fi-5にはなかったタイプの曲なので、こういうタイプの曲を歌えることが楽しかったです。
    さぃもん
    これまでの曲はふたりで組んでAメロとかBメロを歌っていましたが、この曲は初めて全員のソロパートがあるんです。そういう意味でも、いろんな挑戦があった曲です。
    高野
    さぃもんはカッコ良い声なので、すごく曲に合っているなって感じました。
    さぃもん
    特に高音部分とかは歌っていてすごく気持ち良かったです。

    Wi-Fi-5の新しい一面が感じられるシングルになりましたね。

    さぃもん
    はい。

    今後、グループとしてやってみたいことは?

    さぃもん
    メンバー5人それぞれ得意分野があるので、それらを生かせるような曲が増えるといいなと思っています。例えば、トミコは小さい頃からミュージカルに出演しているのでミュージカル要素のある曲とか、私はロックが好きなのでカッコ良い雰囲気の曲とか、来夢はダンスが得意だからソロで踊れるようなパートのある楽曲とか。幅の広い音楽性で、もっともっとファンの方を増やしていきたいです。
    白鳥
    最初は“海外に行きたい!”と言っていたんですけど、中国でライヴをすることができたので、その夢は早くも叶っちゃいました。今は、「にゃーお!」が小さい子たちにも喜んでもらえる曲だと思うので、小さい子たちがたくさんいるところでもライヴをしてみたいなって思っています。
    高野
    来夢が言ってたように、去年は中国でライヴをやらせていただいて、今年はタイとフランスでライヴをさせていただきます。でも、もっともっといろんな国に行きたいですね。あと、国内もいろいろ回りたいです。まだ私の地元の大阪でライヴをやったこともないので。
    白鳥
    私の地元もないよ。
    さぃもん
    メンバーそれぞれの地元でライヴをやりたいね。あと、夏はいろいろフェスやイベントもあるのでぜひ出演してみたいです。

    取材:田中隆信

    Wi-Fi-5 プロフィール

    ワイファイファイブ: 2017年10月に活動を開始した、講談社主催のオーディション『ミスiD 2016』と『ミスiD 2017』のファイナリストからなるアイドルグループ。17年11月にアニメ『妖怪アパートの幽雅な日常』第2期OPテーマ「始まりのカレッジ」でデビュー。18年6月にはテレビアニメ『こねこのチー ポンポンらー大旅行』のエンディング主題歌担っているニューシングル「にゃーお!」をリリース。Wi-Fi-5 オフィシャルHP

    写真左より時計回り さぃもん、紗英、高野渚、白鳥来夢、トミコ クレア
    L→R 高野渚、白鳥来夢、さぃもん、紗英、トミコ クレア
    シングル「にゃーお!」【A Type】
    シングル「にゃーお!」【B Type】