7月6日@渋谷duo MUSIC EXCHANGE

    7月6日@渋谷duo MUSIC EXCHANGE

    MERRY、ガラ生誕記念ライブにて
    本格的なジャズアレンジ曲を披露

    MERRYのボーカリスト・ガラの生誕祭『ガラBirthday Live 第三回 自作自演「39グッドバイ」』が、7月6日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて行なわれた。今回は、そのライブの様子をMERRYのDrums&愛$、ネロによる特別レポートでお届けする。

    【ネロ(Dr)によるライブレポート】

    第一部は「JAZZY "MERRY" NIGHT」と題したその名の通りMERRYの曲がジャズテイストでプレイされた。
    一言でJAZZって言ってもいろいろあると思うのだが、この17年間でMERRYに散りばめられてきたテイストは、あくまでもジャジーつまり、“ジャズ風”。この日は凄腕メンバーによる正にMERRYの曲の本格的“ジャズアレンジ”だった。

    Piano 吉村隆行
    Bass Wu-CHY (BATCAVE、オーラルヴァンパイア、DETROX…, etc. )
    Drums 秋山タカヒコ (downy、THE MORTAL)

    この3名から繰り出されるアレンジ力とテクニックはMERRYメンバーから観てもかなり勉強になったし刺激にもなった。何よりもボーカリスト“ガラ”を使っての遊び心はMERRYのメンバーから観てもかなり参考になるものだった!!

    ライブはMERRYのファーストアルバムのインストナンバー「六本木ジャジー喫茶」からスタートし、「路地裏哀歌」より哀愁の歌声が響きわたり「躊躇いシャッフル」や「不均衡キネマ」のジャズアレンジにはかなり斬新なものだったし、歌とピアノだけでプレイした「薔薇と片隅のブルース」では改めて彼の歌心に感銘を受けた。最後はアッパーな「絶望」や「千代田線デモクラシー」でも普段聴けないアレンジでオーディエンスももちろん圧倒でした!!アンコールでは西城秀樹さんの名曲「ギャランドゥー」を披露し、最後は儚くも未来を「傘と雨」で第一部が幕を閉じた。

    最後に、秋ツアーの正式タイトルが決定した。

    MERRY Autumn Tour 2018
    「哀愁のダンスホール[羊想]異形 tiki」

    〜尾張、華咲く〜
    2018年10月12日(金)
    名古屋Electric Lady Land

    〜浪花、華舞う〜
    2018年10月13日(土)
    クリエイティブセンター大阪(名村造船所跡地)

    〜帝都、華散る〜
    2018年11月7日(水)
    恵比寿LIQUIDROOM

    まず、大冠となる「哀愁のダンスホール[羊想]異形 tiki」に注目してほしい。一見支離滅裂なタイトルだが、よく見ると5ワードがつながってできており、メンバーそれぞれのMERRYの17年間を象徴する言葉をつなげ合わせてできたタイトルになっている。果たしてどのメンバーがどのワードを出したのかを考えつつ、東名阪それぞれの公演についたサブタイトルも含め、この秋ツアーを楽しみにしていて欲しい。
    この支離滅裂なタイトルのようにMERRYの17年間をいろんな側面から見た内容になることだろう。
    <過去・現在・未来>あなたはどのMERRYを体感したいですか!?

    さあこの秋、更に最狂にグレードアップしたMERRYを全身全霊で震えて待て!!︎

    Photo by 中村卓
    Text by MERRY Drums & 愛$ ネロ

    『MERRY Autumn Tour 2018「哀愁のダンスホール[羊想]異形 tiki」』

    ■『〜尾張、華咲く〜』
    10月12日(金) 愛知・名古屋Electric Lady Land
    ■『〜浪花、華舞う〜』
    10月13日(土) 大阪・クリエイティブセンター大阪(名村造船所跡地)
    ■『〜帝都、華散る〜』
    11月07日(水) 東京・恵比寿LIQUIDROOM

    『システム エムオロギー Extra~テツ revenge~』

    9月23日(日) 岩手・盛岡CLUB CHANGE WAVE
    9月24日(月・祝) 秋田・CLUB SWINDLE

    7月6日@渋谷duo MUSIC EXCHANGE
    7月6日@渋谷duo MUSIC EXCHANGE
    7月6日@渋谷duo MUSIC EXCHANGE